夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助美術館 
夢助日記50歩100歩

黄金週間が近いせいもあって、いい美術展が目白押し。
ここ柏でも高島屋で川瀬巴水展が開催された。手賀沼のスケッチが新たに見つかって
新聞、テレビで紹介されて大いに話題になり、大変な盛況でした。

また柏在住のネコの版画家大野隆司さんの個展が柏のギャラリー「ポエムドリラ」
開催されたので見てきました。
最近できたギャラリーで柏駅からバスで15分の住宅街にあります。
西洋風豪邸のキャラリーで、吹き抜けの玄関ホールに大きなオブジェがありました。
私が気に入ったのは、ギャラリーの庭で美しい花や可愛らしいオブジェと緑の中に
映えていました。

       ・洒落た看板 Poem des Lilas

        kashiwa01

        ・welcome 赤い鳥
         庭に置かれたwelcomeサイン。さりげなく可愛らしい。

        kashiwa05

        ・壁に古い馬車の車輪、そしてアイビー

        kashiwa02

        ・蛙飛び込む水の音

        イチバン気に入った風景は、しゃれた蛙の水差しでした。
       
        kashiwa03

(あとがき)
ここ、柏には公の美術館は無いし博物館も無い。
アーチストや版画家が多く住んでいる割にはアート系施設は淋しい限りで、我孫子や野田、松戸
に負けています。それでも最近、いくつかのギャラリーが出来てきました。
このギャラリーも個人ギャラリーで、オーナーのアートセンスが感じられます。

この他に、松戸のゲイツインギャラリー宇井野英二木版画展(4/20~5/2)、湖北の森岡純アトリエで
森岡純アトリエ展(4/29~5/5)が開催中。
柏の版画界は今、賑わっています,,,,,,。
さてさて、安近短の楽しみな黄金週間であることよ,,,,,,。




スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



プロフィール

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。