夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助 旅の絵日記 その2

先週の世界遺産白川郷に続いて、今週は飛騨高山です。
飛騨高山は実に25年振りでしたが、昔と変らず 懐かしい町並みを楽しみました。
傘差して雨中のスケッチの図ですが、平山郁夫先生のようなことはとても出来ず、
また傘差して呉れるような人もおらず、写真でごまかしております。(ゴメンナサイ)

       高山スケッチ

飛騨と言えば朴(ほう)葉味噌が有名ですが、雨に塗れた朴(ほう)の葉っぱがとても美しかった。

         高山001

・高山の朝市で

ぶどうもスケッチ、版画の題材として魅力がありますが、
いつもスーパーでパック物しか見ておらず、実際に葡萄の木に垂れ下がるブドウは
これまた絵になります。


      高山003

・高山産プチトマト
トマトは絵に描いても版画にしても面白い題材です。
高山の朝市の店先に並んだトマトを思わずパチリ、
「写真だけ撮って買わない人多いんだよ!」と嫌み言われつつ,,,,,。
        
         高山006

(あとがき)
飛騨の高山、世界遺産白川郷も晴天なれば,水彩画の2,3枚はできたでしょうに,,,,,。
絵日記と称しながらデジカメ日記ではないか!! とお叱りを受けますが、今回は
豪雨に免じて平にご容赦を。
                                yumesuke

続きを読む
スポンサーサイト


プロフィール

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。