夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳
実りの秋

暑い夏はきらいじゃない。
お天道様がカンカンして,陽炎の中を麦わら帽子の幼子が網を片手に
汗だくになって蝉を追っかけている風景なんか、とてもいいねえ......。
とは言え、8月ももうおしまい。いつもなら秋風が吹く頃なのに、
この糞暑さは何じゃとて......。

爽やかな秋風を期待して、久しぶりにのんびりとスケッチをしました。
題材は飛騨高山の朝市で買い求めた、観賞用ミニカボチャ(プッチーニ)と
とうもろこし(ウッディコーン)です。
このウッディコーンは安野光雅画伯の作品集にも同じような作品がありました。
とうもろこしの絵は余り見かけませんが、スケッチや版画には面白い素材です。

こうやって野菜をスケッチしておくと、いつの日か「そうだ、あれを彫ってみよう!」
ということになり、夢助野菜版画に変身します。
また、変身しない野菜スケッチもたくさんありますが、いつも頭の片隅にストックして
いるので、いつの日か版画にしていきます。


少し早いですが、実りの秋のミニギャラリーを楽しんでください。

   

   トウモロコシ01

    ミニカボチャ02

(あとがき)
版画教室の生徒さんにトウモロコシを題材にすると、皆さん敬遠します。
あのトウモロコシのつぶつぶをどうやって描くのか、困ってしまうようですが、
実は簡単、このスケッチを見ると簡単スケッチのこつがよくわかります。
(yumesuke)

スポンサーサイト


プロフィール

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。