夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳 魚成祥一郎さんの夢の続き
夢助版画帳
第15回グループ環展
魚成祥一郎遺作展 夢の続き
 

私が会員になっている「グループ環」は、15年前に乃村工藝社OB達が立ち上げ、
毎年、都内でグループ展を開催し,今年、15回目を迎えました。
メンバーは多士彩々30余名、日本のトップクラスの模型作家や銀座松屋、ソウルで個展を
やる陶芸の巨匠、自称故岡本太郎の弟子や、グループ環の会長で昨年、卒寿を迎えた新進気鋭?
の花の写真家も居て、大変な個性派がそろっています。
私は毎年ただ一人、木版画を展示してグルーブ環の1会員として参加出品しています。

さて、今回は私の版画作品ではなく、私たちの大先輩であり日本の空間デザイン界をリード
してきたアートディレクター、魚成祥一郎さんの没後15周年と重なり「魚成祥一郎 夢の続き」
と題して遺作展を併催することになりました。

若い時に家族と八丈島に遊んだ時の油絵「八丈小島」はじめ、入院中の病室で描いた淡彩
スケッチ、最も力を入れていた陶芸作品の数々等、未公開の作品の数々を展示します。
ご高覧頂ければ幸いです。

●第15回グループ環展+魚成祥一郎遺作展
●場 所  港区高輪区民センター高輪コミュニティープラザ 2F展示ギャラリー
●会 期  9月24日(金)午前11時~9月26日(日)午後5時迄
●マップ  地下鉄都営三田線/東京メトロ南北線 白金高輪駅下車、駅真上がギャラリーです。


●淡彩スケッチ 野菜姿図


●胡瓜姿図
     魚成祥一郎003

●茄子姿図
     
魚成祥一郎004

●玉蜀黍姿図
     魚成祥一郎006

●薩摩芋姿図
     魚成祥一郎007

●巨峰姿図
     魚成祥一郎001

●あとがき
 の水彩画は魚成祥一郎さんが、闘病中に入院先の病室で描いた野菜スケッチです。
 実りの秋にふさわしい「魚成さんの秋野菜絵図」になりました。
 次号は「魚成さんの魚姿図」を予定しています。(絵師、魚に成るという訳です。お楽しみに。)

                                  yumesuke
 

スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。