夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助日記・50歩100歩
夢助日記50歩100歩
春近し 卒業制作展 


成人式が終わるとそろそろ卒業式シーズンですね。
この時期は晴れ着、紋付姿で卒業式、謝恩会に行くお嬢様をよく見かけます。
日頃、茶髪にミニスカ,黒タイツのお嬢様達が突如、大和撫子に変身する訳で、
この時期ばかりは、ちょっぴり「ニッポン」を感じます。

卒業ってのは、特別な響きがありますね。
卒業式、卒業写真、仰げば尊し我が師の恩(これ聞くと今でも涙腺がゆるんでしまう。)
という訳で、今回のテーマは「卒業制作展」です。


●武蔵野美術大学 卒業制作展

     武蔵野美大004

先日、45年前に卒業した我が母校、武蔵野美術大学の卒業制作展を見てきました。
キャンパスには女子学生が溢れ、あれっ、我が母校はいつから女子大になったんだ?
と思いましたが、よく見ると男の子もちらほらと居りましたが、なぜか影が薄かった。
聞くところによれば70%が女子学生だそうで、もうアート、デザインの世界は男の仕事では
無くなってきたらしい,,,,,,,。

MACを駆使してアニメキャラやファッションやテキスタイルを学ぶなんて、
あんまり男子一生のー仕事という感じはしないし、女性の繊細な感性、しつこい探究心には
かないませんからね。


で,卒業制作展はどうだったか? と言うとこれがなかなかよかった。
何だか訳の判らない美術展が多く、ガッカリすることがありますが、
この時期、各美大の卒業制作展を見比べてみるのも面白いかなと思います。

    武蔵野美大006

今の時代、パソコンとデジタルテクノロジーで何でもできるし、デザイン処理の
アプリケーションも豊富で、作品のクオリティー、完成度は高いものがある。
感想を求められて「へえー、素晴らしいですね。」と申し上げたものの、
どれもソツなく,美しく、バランスよくまとまっていて特に印象に残る尖った作品は
少なかったのがちょっと残念。

この写真の展示はテキスタイルや木工、クラフト作品の展示した体育館でしたが、
ここが一番ヒューマンで手づくり感があり、何かほっとする展示空間でした。
やはり布や糸、木、紙を使った作品は地球や自然界と繋がる安心感がありますね。

    武蔵野美大007

    武蔵野美大003

(あとがき)
私たちの時代は商業デザイン、工芸工業デザイン、芸能デザインの3つの部門だけでしたが、
今や視覚伝達、空間、基礎、ID、情報、建築、映像、キュレーターコースなどデザインの
分野がより細分化しています。

今や、デザインワークにはパソコンが必需品で、その分手作り感が希薄になっています。
大学に入った2年間くらいは、自分の眼と手とエンピツでデッサン力をしっかりと身につける
教育が大切、と言うのは年寄りのたわごとかも知れませんが,,,,,,。
今年の卒業生から、第二の三宅一生、安藤忠雄、原研哉が生まれ、
「あー、あの時の卒業制作の,,,,,」なんて事になればと期待しています。

※武蔵野美大の後輩の方々、勝手に卒業制作の展示作品をブログに掲載しましたが我が母校のPRの積りなので
 ご了解を,,,,,,。

                                    Yumesuke



スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。