夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳 柏花野井 旧吉田家母屋 
夢助版画帳
柏花野井 旧吉田家母屋版画完成 


昨年は野菜版画をお休みして、柏の旧吉田家の版画制作に明け暮れました。
猛暑の夏、お弁当と水筒を持参して何回も花野井の旧吉田家住宅歴史公園に出向いて、
立派な桜の大木がある黒塗りの長屋門、築180年という茅葺きの母屋などを何枚か
スケッチしました。

その結果、
長屋門の方は、昨年10月に「吉田家の四季・春夏秋冬」4枚の連作版画になり、
年賀状の版画教室を開催した吉田家の蔵内に現在も展示されています。

母屋版画の方は、年末から正月にかけて大きな板に彫りましたが、なかなかうまく彫れず
七転八倒、悪戦苦闘。
墨版1色で裏彩色を施す予定ですが、何とか2月になってやっと完成しました。


●旧吉田家の母屋全景
   <br"



●母屋の水彩画下絵
    
旧吉田家母屋水彩
 

●版画旧吉田家母屋
    吉田家母屋ブログ

(あとがき)
 これで旧吉田家版画シリーズは一応終了。
 この間に旧吉田家住宅歴史公園は、国の重要文化財に指定され、訪れるお客様も2万人を
 越えたとのことで素晴らしい柏市の観光拠点が一つ増えました。
 私も「旧吉田家の四季」版画摺り体験と年賀状版画体験など版画催事に協力して、ほんのちよっと
 ばかり版画ファンを増やす事ができて、柏市の広報誌にも紹介されました。
 旧吉田家は、お花見シーズンは一段と観光客が増えると思いますので、近々、母屋の版画も額装して
 飾って頂こうと思っています。
(yumesuke)


スポンサーサイト


プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。