夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助日記50歩100歩
続 夢助旅日記
山陰巡り 日本再発見


地震、原発、猛暑、そして台風と疲れる日々が続きますね。
そんな毎日で版画制作もイマイチ集中力に欠けます。(適当な理由付けてさぼっているだけ。)
気分転換には旅が一番という訳で、前回に続き今度は
山陰日本海に沿って旅に出ました。

羽田から米子鬼太郎空港へ行きレンタカーを借りて、松江→出雲→石見銀山→
萩→津和野→宇部山口空港
から羽田へ、と450kmは走ったかな?
足立美術館古代出雲歴史博物館など美術館、博物館10館の他、重要文化財の
古民家や、城下町を駆け足で廻ってきました。


その間にスケッチを10枚ほどと思い、スケッチブック、絵の具も持参しましたが、残念ながら
1枚も描けませんでした。
2泊3日で10カ所巡りの駆け足旅行じゃ仕方がないか、せめて一週間のんびりと旅をしなければ
絵は描けません、と弁解しつつ,,,,,。


日本国中ほとんどは回っていますが、ここ山陰地方は初めて。
とても刺激的かつ大きな収穫がありました。

古代出雲歴史博物館で改めて日本書紀、古事記を勉強してみようかと思ったり(思っただけですが,,,,,)。
最後に訪れた津和野の安野光雅光雅美術館も,安野ワールドにたっぷり浸る事ができました。
松江、出雲、石見、萩、津和野はいずれも古代から明治維新までの古き良き時代の日本の姿が
残っていて心が癒されますが、いやーどこも糞暑かった!!
やはり日本の旅は秋に限るなあ,,,,,,。


今回の写真は石見銀山の町中にあるクオリティーデザインショップの群言堂さんです。

●石見銀山 群言堂の手づくり看板

     群言堂04  

●お店のカフェから中庭を見ると洒落たランタン


       石見群言堂01

●お店の玄関天井に燕の巣、これまたモダーンデザイン!!

       石見燕

群言堂名物 日本風アイスクリーム
   
   群言堂02


●群言堂の近くにある豪商の館の板襖絵 
   
      石見ふすま絵01

(あとがき)
改めて歴史観光について感じることが多々ありました。
京都、奈良、鎌倉の古都も素晴らしいですが、地方の観光力とも言うのでしょうか、素朴で静かな町と
そこから新しい時代を創造しようとした古人のエネルギーを感じることができました。
車で駆け足旅行をしないで、もっとゆっくりと自分の脚で回らねばと反省する旅でもありました。
(yumesuke)
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



プロフィール

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。