夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳 トウガラシの一生
夢助版画帳 おいしさの科学 トウガラシの戦略 
夢助版 「トウガラシの一生。」

桜便りもそろそろというのに寒い日が続きますね。
皆様、お元気でお過ごしでしょうか?
小生は冬眠から覚めたものの、病み上がりで体がだるく、
さっぱり心身にエネルギーがたぎって参りません、困ったものです。

連日、トウガラシと格闘
3月に入って連日、アトリエに籠って、トウガラシのイラストと格闘しました。
(株)エヌ・ティー・エスから出版される「おいしさの科学」(季刊)の次号(3月下旬発売)は、
トウガラシの戦略--―辛みスパイスのちからで、見開き2ページの枠を頂き、
yumesuke版「とうがらしの一生。」
を悪戦苦闘して描きあげました。
この本は定価は2,625円とちょっと高めですが、内容豊富、目からウロコ、わさびの効いた?
トウガラシ情報満載です。

野菜版画の私としては、トウガラシは最も得意な素材で、何枚も版画にしていますが、
タネ植えから収穫までの「トウガラシの一生」でしたが、成長する姿を描いていると
なんだか植物図鑑になってしまい、さっぱり面白みがありません。

そこでエイヤッ!!と漫画風に。 
「トウガラシの一生。鷹の爪 参上!!」と、トウガラシのキャラが説明役にして展開。
トウガラシは日本料理、イタメシ、中華料理など世界で最も使われる食材のエース。

おいしさの科学 とうがらしの戦略号は、写真も記事も超魅力的な展開です。
その中でもちょっとユニーク、遊び心溢れるyumesuke版「トウガラシの一生。」
見てくださいね。
と言う訳で、今回の夢助版画帳は3回連続のイラスト版「トウガラシの一生」の第1弾です。

・5年前の版画「唐辛子図」
 これがそもそもトウガラシに惚れ込んだ最初の作品でした。
      12唐辛子-[更新済み]


・コシヒカリの本場新潟で手に入れた稲穂トウガラシの魔除け飾りスケッチ
     とうがらし稲穂魔除け

・飛騨高山で見つけたトウガラシのスケッチ
      飛騨高山

・スケッチから版画にしたもの

        飛騨高山唐辛子

・おいしさの科学 トウガラシの戦略 近日発売!!
     おいしさの科学

内容豊富でとてもいい本です。読むと体にトウガラシエネルギーが湧いてきます。(yumesuke)

おいしさの科学 株式会社 エヌ・ティー・エス
http:// www.nts-books.co.jp/

スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。