夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳 第17回グループ環展ご案内
●夏終わりて秋がくる

1年7ヶ月前、大地震・大津波・原発事故に見舞われ、未だに行方不明の方もたくさん
おられ心が痛みます。

また、今年の夏の猛暑には参りましたね。
私の記憶では北海道から上京した昭和36年の夏以来の猛暑。
何せ、私の住んでいたサッポロなんて滅多に30°を越した事が無いという涼しい街で、
当時、冷房が無く扇風機が廻っているだけの満員電車の中で、余りの暑さに目眩を起こして、
四谷駅のベンチに倒れ込み、「ダメだ、サッポロさ、帰るべ,,,,」と。
東京の夏はホントに死ぬかと思ったのも、今は懐かしい思い出です。

でもしかし、今年の夏はロンドンオリンピックで、我が日本の若きアスリート達が、
頑張りましたよね,,,,,,,,,!!
なでしこJAPANやU-20代表の活躍には、嬉しくて涙が出ました。
(古希過ぎると涙もろくなるよ、まったく,,,,,,,,。)
8/20銀座パレードにも行って、思い切り「ありがとう!」を叫んだのも、
もう懐かしい思い出になってしまい,,,,,,,,。


●第17回グループ環展近づく

さて、ゲイジュツの秋がきました!!
私もいつもよりこの秋は展覧会が多くて、連日、狭いアトリエで悪戦苦闘しています。
画材屋さんによると、大震災以後、危ないのでガラスの額縁はダメというところが増えたそうで、
額のガラスをポリカーボネイトに変えねばならず、いい方法がないかと悩んでいましたが、
思い切って額無しの厚手の段ボールシートにピンで留めるデザインを思い付きました。
おかげで今、部屋中段ボールだらけで、これにブルーシートがあると、ホームレスの
お家みたいな状況、マンションのアトリエで苦悩するホームレスアーチストという具合です。

11月23日から始まる、さいたま県立川の博物館企画展示には40点くらいの野菜版画作品を
出品するため、ゲイジュツカのアトリエと言うより、でイスプレイ施工会社のスタジオって
いう雰囲気、これはこれでまた、昔勤めてたデザイン会社みたいで、悪くはない雰囲気です,,,,,,。

さて、今回のお知らせは、
第17回グループ環展です。

10/29(月)〜11/2(金)まで台場の乃村工藝社本社地下スタジオで開催されます。
今年、乃村工藝社は創業120周年だそうで、乃村工藝社OBが中心の私達、グループ環の顔を
立てて頂いたという感じです。
25名の会員の方々のアート遊びをご高覧頂ければ幸いです。

平日開催ですが、たまには誠実の臨海副都心もいいものです。
私は11/1午前中11/2は会場にいる予定です。
お会いできるのを楽しみにしています。

●グループ環案内状
          グループ環02

●グループ環会場マップ
            
        グループ環03


●四ツ木の荒川越しに見た東京スカイツリーの日没風景は最高です。
濹東之黄昏 というタイトルで版画にたのを展示します。

           墨東黄昏WEB


スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。