夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳 野菜畑のアート展
夢助版画
野菜畑のアート展

朝日美術館「野菜畑のアート展」開催にあたって

朝日美術館のある信州の朝日村は、私にとって思い出が深いところです。
昭和20年頃の太平洋戦争の末期、東京の自宅を空襲で焼かれた私は家族と一緒
に叔父の実家の朝日村の西洗馬に疎開していました。

裏山での戦争ごっこ、心ときめく夏祭り、屋根裏の蚕棚、皆で食事する厨房の
隅に馬小屋があったことなど、今でも懐かしく思い出します。

絵を描くのが大好きだった私は、武蔵野美術大学でデザインを学び、デザイン
会社に入り、博覧会の仕事をしておりましたが、1993年(平成5年)松本市で
開催された「国宝松本城400年祭」の仕事に携わり何度も松本市を訪れた時、
松本近郊の朝日村をいつの日か再訪してみたいと思っていました。

この度、その夢が朝日美術館での展覧会という形になって実現し、こんな嬉し
い事はありません。
朝日村の中村村長様はじめご関係の方々に心から御礼申し上げます。
そして今回の展覧会では,農の写真家・高橋淳子さんとのコラボレーションと
いう形になりました。
農の写真+野菜の版画のアートコラボ展は埼玉県立 川の博物館(寄居町)、
昨年の東京大手町JAギャラリーと次いで3回目。

髙橋さんの写真には、朝日村の農を支える人達が何人も登場しています。
どうか心ゆくまで「野菜畑のアート展」をお楽しみ頂きたいと思います。


       朝日美術館案内状-コピー                          
スナップエンドウ

ラディシュのコピー
高橋淳子朝日村01
写真 高橋淳子 朝日村野菜畑の人々 01

     高橋淳子様朝日村02
     写真 高橋淳子 朝日村野菜畑の人々 02

(あとがき)
ブログ夢助版画帳は近頃、更新をさぼり気味でしたが、
久々に夢助版画帳らしい、版画展のお知らせを致します。

2年前の埼玉県立 川の博物館と東京大手町JAギャラリーに次ぐ
農の写真家、高橋淳子さんとのコラボレーション展です。

たまには松本の郊外、日本アルプスサラダ街道に面した朝日美術館を
訪れてみてはいかがでしょうか,,,,,,,,。
(yumesuke)

スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術



プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。