夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳 ゲイジュツの秋 
芸術散歩 上野の杜

9月に入り、俄然、ゲイジュツ付いてきました。

上野の芸大美術館の「木版ぞめき」という版画展を
見に行きましたが、JR上野駅公園口から美術館へ
向かうと,太鼓と神輿を担ぐ人達の地鳴りのような
雄叫びが聞こえてきました。

上野の杜の魑魅魍魎かと、びっくりしましたが
これが東京芸術大学芸術祭の幕開けだそうで、
学生達が夏休みに作ったという、派手派手しい
山車神輿のパレード、担ぎ手の学生達も,
カッコいい揃いの法被姿!
さすが芸大生、山車のデザインはお見事の一言!

外人観光客もびっくりした顔していました。
何時の時代も、若者達のエネルギーは遊び心が
溢れているなあ!!

因に芸術祭の作品の展示は、大した収穫は
無かったけど模擬店とイベントは大変な賑わい!!
国立大学も武蔵美もここは一緒だね。

それにしても女子系が実に多いね、
アート、デザイン,ファッションの感性領域は、
男子系はどうもダメみたいだな,,,,,,,。
おまけに、仕事の方もパッとしないしね。

芸大祭010

芸大祭008

芸大祭007

芸大祭005

スポンサーサイト


プロフィール

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。