FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

夢助日記50歩100歩
夢助日記50歩100歩
ささやかにお花見


今回は「夢助版画帳」はお休みで久々の「夢助日記50歩100歩」で、
テーマは「桜満開」です。
お花見を控えている方々に、ささやかに春の香りをお届けします。

地震、津波、原発事故のトリプル災害からもうひと月経ちました。
以来、連日の余震ですが、今日の余震にはびっくりしましたね。
一段と大きな余震で思わずテーブルの下に潜り込みました。
震源地は千葉県沖、いよいよ我が柏に近くなってきましたね,,,,,,。
連日、テレビの前で被災地や福島原発のニュースを見ているだけでも疲れるので、
被災地の方々の疲労は、ピークではないかと案じています。

いよいよ新学期も始まり桜も満開ですが今年はお花見も遠慮というところですが、
春日和の日曜日、散歩がてら近くの広池学園(柏市光が丘)にお花見に出掛けました。

この広池学園は桜の名所で、我が家は柏に引っ越してきて以来、35年間毎年お花見に来ています。
学校のキャンパスなのでお酒は厳禁ですが、たくさんの家族連れが気持ち良さそうにお弁当を広げ
て楽しんでいました。
しばし東日本大震災を忘れるひとときでした。                 (yumesuke)


●大きな欅の回りでくつろぐ,,,,,, 
    お花見01

●何度も通った桜並木,,,,,,
    お花見05

●今年の桜は心なしか色白でした,,,,,,
    お花見03


スポンサーサイト




テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

冬の寒さに負けず、地震にも負けず、歳にも負けてない夢助さん、頭がさがります。
私なんて、大地震の前から経済クライシス。そこで人生最後のスパートにでました。

その走りの最中に夢助さんと同じ夢中になる自身に気づかされました。
私って、誰? 上のURLからいろいろとリンクしてますのでご覧ください。

また、作品展あれば教えてください。お体、無理のないように。
[2011/04/21 00:36] URL | エカキニスト #- [ 編集 ]


エカキニスト WEBギャラリーの開店、おめでとうございます。
いよいよ空間デザインからアートの世界に進出ですね。
いつも水彩スケッチの年賀状を楽しみにしていましたが、ついに
新しい世界への第一歩ですね。是非リンクしましょう。
[2011/04/23 20:55] URL | yumesuke #- [ 編集 ]


私はアートというよりインテリア小物?ですかね。商業向けなので。
まだ、走り出したばかりなので後に描く作品の方が味がでてくると予想はしています。
この二ヵ月で馴れないながらもまったく異なる「ネットの世界」の一端に触れた事が新鮮でした。
システムはむづかしいものの、絵と似たような構図や色彩の感覚が必要でしたから。
これからもアクセスアップの作業などで毎日、パソコンに向かう時間に費やしそう。
来月からは新緑が際立つ一年でもっとも美しい季節にはいります。絵に戻りたいですね。
では、HP最終ページにさっそく夢助さんのURLを貼付けます。

[2011/04/26 00:40] URL | エカキニスト #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/111-9836bc2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード