FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳 写生に行こう!!
夢助版画帳

五月だ。写生に行こう!

一番好きな季節は何と言っても五月ですね。
ソメイヨシノが散って、八重桜藤の花も散って、ハナミズキが咲き終わる頃、
欅の若葉が薄緑色になって、空には鯉のぼりが泳ぎ........という訳で五月晴れが続きます。
朝起きて天気がいいと、お握りと水筒持って,絵でも描きに出掛けようか!
という気分になりますね。

小学校の頃、初夏になると写生大会があって画板、画用紙、絵の具持って、
美術の先生に引率されてよく写生に行きましたね。
(タノシカッタナア。)

我が柏周辺には森や川、沼、古寺など写生の名所がたくさんあります。
五月は特に曙山公園と布施弁天、柏の葉公園、手賀沼、利根川あたりの風景が素晴らしい。
折り畳みイスに腰掛けて,スケッチブック広げて絵を描いていると、風はさわやか、
空気はうまい、お握りも楽しみで,,,。いいねえ人生って!!!

普段,何気なく使っている絵の具箱を開けてみると、
水彩絵の具、色鉛筆、絵筆などのスケッチ道具が雑然と入っています。
写生の前に,まず手はじめに普段お世話になっている絵の具・色鉛筆・筆・カッターナイフ
などのスケッチ用品を描いてみました。


●HOLBEIN WATER COLOR
もう40年間もお世話になっているホルベイン透明水彩絵の具。
私が亡くなった時,棺に入れてもらおうかな,,,,,,。
 

  絵の具

●三菱色鉛筆 dermatograhp
色鉛筆の名作、不朽のgooddesign 巻き紙をほどいて芯を出す油性色鉛筆。
鉛筆削りが不要の鉛筆。改めてみても傑作デザインだなあ。


  色鉛筆

●水彩筆と刷毛とステッドラー
 絵の具も色鉛筆も、そしてこの筆や刷毛、そしてステッドラーホールダーも30年も使い続けています。
 中には美大生の時代から、使い続けている筆もあります。(たまには筆供養でもしてやらんと,,,,,,,,,)

   
       筆


(あとがき)
 という訳で写生に出掛ける前に、写生道具を写生してみました。
 永年の酷使に耐え続けた写生道具に感謝をこめて,,,,,,。
 サーテ、じゃ写生にでも出掛けますか?
      (yumesuke)
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
私も持ってます。
夢助さん  へ

私も学生の頃から筆、絵の具、スケッチブックと未だに残っているものがあります。
絵を再開するにあたって乾いて使えない、足りない水彩絵の具を探しに画材店へ行ってみたら、英国製?のニュートンなんてバカ高くなっていました。こんな値段でしたっけ?自分の腕からしても、もったいないと思いホルベインとクサカベ絵の具を買いました。
こちら、GWは運転手を仕向けられ、福島県の大内宿に行ってきました。震災の自粛なんてどこ吹く風で、道筋の飲食店やお土産屋は人でいっぱい。
この後も続いて関東、東北の景気が持ち直してほしいものです。
[2011/05/12 13:23] URL | エカキニスト #- [ 編集 ]


今のデザイナーは、
HOLBEIN  → Adobi illustrator & Adobi photoshop だから、
多分、ホルベイン? ニュートンって何? でしょうね。
ラフスケッチもあまり描けないらしい。
我らの時は、XEROX → 湿式の青図で、コピーもままならなかった。
だからスケッチがうまくなったので、時代に感謝しなくちゃね。
水彩スケッチってのはいつの時代もいいよね!!
[2011/05/12 16:25] URL | yumesuke #- [ 編集 ]

プログの追加です
前、使っていた空きプログを再開し、今度は「パース」をテーマにまとめてみようと始めました。
これでWEB店と併せて全部で4つのサイトを稼働させてしまいました。

さらにFaceBookを試したら、友達をつくる、、というシステムがあり、
乃村の菅原さん、関根さん、輿水くんなど結構参加している方が多くいました。
夢助さんもいかがですか? 尚こちらは実名登録が基本です。

(↓URLをクリックすれば新ブログに移行します)
[2011/05/18 22:55] URL | エカキニスト #- [ 編集 ]

FaceBook
次から次へと色々出てきますね。昨日「クラウド時代とクール革命」(角川歴彦著)を読んで
目からウロコでした。版画なんかやっているととてもクールジャパンになれませんね。
FaceBookも、たまたま先日菅原さんに会った時に勧められましたが、まだ研究していません。
私もHPからブログへ乗り換えましたが、この先のIT戦略はお先真っ暗です。
[2011/05/19 15:55] URL | yumesuke #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/113-219ebaf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。