FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

夢助日記50歩100歩
続 夢助旅日記
山陰巡り 日本再発見


地震、原発、猛暑、そして台風と疲れる日々が続きますね。
そんな毎日で版画制作もイマイチ集中力に欠けます。(適当な理由付けてさぼっているだけ。)
気分転換には旅が一番という訳で、前回に続き今度は
山陰日本海に沿って旅に出ました。

羽田から米子鬼太郎空港へ行きレンタカーを借りて、松江→出雲→石見銀山→
萩→津和野→宇部山口空港
から羽田へ、と450kmは走ったかな?
足立美術館古代出雲歴史博物館など美術館、博物館10館の他、重要文化財の
古民家や、城下町を駆け足で廻ってきました。


その間にスケッチを10枚ほどと思い、スケッチブック、絵の具も持参しましたが、残念ながら
1枚も描けませんでした。
2泊3日で10カ所巡りの駆け足旅行じゃ仕方がないか、せめて一週間のんびりと旅をしなければ
絵は描けません、と弁解しつつ,,,,,。


日本国中ほとんどは回っていますが、ここ山陰地方は初めて。
とても刺激的かつ大きな収穫がありました。

古代出雲歴史博物館で改めて日本書紀、古事記を勉強してみようかと思ったり(思っただけですが,,,,,)。
最後に訪れた津和野の安野光雅光雅美術館も,安野ワールドにたっぷり浸る事ができました。
松江、出雲、石見、萩、津和野はいずれも古代から明治維新までの古き良き時代の日本の姿が
残っていて心が癒されますが、いやーどこも糞暑かった!!
やはり日本の旅は秋に限るなあ,,,,,,。


今回の写真は石見銀山の町中にあるクオリティーデザインショップの群言堂さんです。

●石見銀山 群言堂の手づくり看板

     群言堂04  

●お店のカフェから中庭を見ると洒落たランタン


       石見群言堂01

●お店の玄関天井に燕の巣、これまたモダーンデザイン!!

       石見燕

群言堂名物 日本風アイスクリーム
   
   群言堂02


●群言堂の近くにある豪商の館の板襖絵 
   
      石見ふすま絵01

(あとがき)
改めて歴史観光について感じることが多々ありました。
京都、奈良、鎌倉の古都も素晴らしいですが、地方の観光力とも言うのでしょうか、素朴で静かな町と
そこから新しい時代を創造しようとした古人のエネルギーを感じることができました。
車で駆け足旅行をしないで、もっとゆっくりと自分の脚で回らねばと反省する旅でもありました。
(yumesuke)
スポンサーサイト




テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
虫のレストラン
夢助さん、遠い場所の旅行へ出かけてもデザインに注がれる視点や版画の題材を考えながら写真に記録するとは今でも努力を怠っていない姿に敬服します。私なんかはなにも考えずひたすら歩くのみです。ブログにもアップしましたが、3連休の中日にニッコウキスゲ咲く霧ヶ峰・車山へ歩きに行ってきました。2時間半ほどの行程でしたが、日が遮られる場所が少なく、首筋が焼けてしまいました。最後にたどり着いたのは八島ガ原湿原です。アヤメやコバイケイソウなど高層湿原に咲く花々がきれいでした。この時期になると毎年ここにだけは行きたくなりますね。今の時期、原生自然や里山は一年で一番活気づいている季節です。今朝も狭山丘陵の野山北六道山公園でみつけたクヌギの木、カブトムシが3匹、オオムラサキが5匹も、スズメバチやカナブンなど近場でもこれほど豪勢な虫のレストランを見たのはひさしぶりで感激しました。
[2011/07/24 20:53] URL | エカキニスト #- [ 編集 ]

虫のレストラン
エカキニストさん
豪華な虫のレストランとはいい表現ですね。
エカキニストさんは詩人でもあるのですね。
狭山丘陵クヌギの樹には甘い樹液がたっぷりあるみたいで、
言わば銀座の高級バーみたいなものかな?
中には夜の蝶も居たりして,,,,,,,。
[2011/07/25 08:59] URL | yumesuke #- [ 編集 ]


夢助さん、再び訪れました。この夏の時期は私にとっては1年で一番好きな季節です。野山に虫が一斉に出現して活気づいているからです。虫の多くは成虫になってもせいぜい1~2週間の命、全力をもって「生」を過ごす姿を感じるからです。
この前は菅原さんに銀座に連れて行ってもらいました。残念ながらキレイなお姉さんがいるところではなく、ワインバーでしたが、カウンターに座った知らないお客さんや出勤前のホステスさんたちとケイバなどの話題で盛り上がりました。
私のブログへのコメントありがとうございました。もう1つのブログにも来てください。最近、デザインや絵とはずれたテーマになってしまっているのですが、こちらのブログが一番力を入れていますので。
URLを入れておきます。
[2011/07/27 10:01] URL | エカキニスト #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/118-4d7bdcc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード