FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳  旧吉田家の火消車
夢助版画帳
旧吉田家の火消車


すっかり夢助版画帳から夢助旅日記になってしまいましたが、今回は真面目に版画に戻りたい
と思います。
柏花野井の重要文化財旧吉田家住宅は私の大のお気に入りで、時々スケッチに出掛けています。
大きな芝生の前庭、黒塀と欅の巨木に囲まれたどっしりとした邸宅、長屋門両側のソメイヨシノ
の風情はまるで昔の映画の1シーンのようです。

旧吉田家住宅公園前庭からの眺め

      旧吉田家

夏の猛暑時は、訪れる人も少なく静まり返っているので、スケッチには絶好です。
芝生の上で自分で作ったお握りと冷えた麦茶の昼食が密かな楽しみです。

       この旧吉田家には大名時計など、いくつかのお宝がありますが、この火消車もそのひとつ、江戸
時代末期に作られた自家用の消防車だそうです。
まず下絵を描いて、版画にして摺っていると当時の姿が浮かんできます。
消防団員のスケッチは私の勝手な創作ですが、多分こんな姿だったのだろうと想像して描きました。


木版画 旧吉田家火消車(4版4色)

      火消車決定


●吉田家消防団(鉛筆スケッチ)
        消防団


(あとがき)
昨年から彫り続けている吉田家版画は「吉田家の春夏秋冬」4部作「母屋」そして今回の「火消車」
と段々増えてきました。そのうち,蔵のギャラリーで
「吉田家版画展」を開催して柏の皆さんに見て
頂きたいと思っています。                          
(yumesuke)
スポンサーサイト

コメント
暑くてもここちよい夏
夢助さん、早めに暑い夏がきたと思ったら梅雨に逆戻り、そして再び本格的な夏がやって来た感じです。
写真のアングルから見る旧吉田家は白いしっくいと黒塗りの板壁、コントラストが効いていて栄えていますね。ご自分で作ったお握りと冷えた麦茶の昼食、おいしそう ! 私もしょっちゅうおにぎりは作ります。明太子もしくはタラコをサランラッブで包み、それをレンジで2分、にぎりのタネとします。
庭に雑草のごとく青しそが生えているので大きめな葉を選んでそれで包みます。暑い気温でも殺菌効果はあるし、海苔のようにべたつくこともありません。でもちょっとあおっぽい感触ですけどね。
私はこのところは虫を探しにでかけています。前のコメントで伝えた場所です。管理された谷戸のたんぼには風が通り抜けて「風のあしあと」ができます。その上をオニヤンマが悠々とテリトリーを張ってじゃまものを威嚇しています。周囲ではミンミンゼミやアブラゼミの合唱に加えてウシガエルの低音、上空にはトンビが舞うといったこの上なく、いとおしさを感じる自然の環境ステージです。
暑い夏、私にとってはこの場所の方がエアコンの効いたビルの中よりは快適です。

[2011/08/07 21:05] URL | エカキニスト #- [ 編集 ]

夏を楽しむ
暑い暑いと言って1日中、クーラーのある部屋でじっとしているより、
汗かいて木陰で風を感じて、網持ってトンボを追い掛けている小さな
兄弟見ている方が、夏らしくていいですね。
おいしいおにぎりの作り方ありがとう、今度やってみます。
版画の方は秋のグループ展のためにCIRCUS(サーカス)シリーズを制作中。
相変わらずの綱渡り的人生です。
[2011/08/08 07:13] URL | yumesuke #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/120-1b17c158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。