FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳

夢助版画帳
取手カルチャーセンター さとうよしえさんの版画作品


寒さのあまり、ブログ打つ手もかじかんで,,,,,,。
と、変な言い訳してますが、この冬は本当に寒いですねえ。
今晩もきっと雪だなあ,,,,,。

最近はfacebookに手を出したせいか、ついつい、ブログの更新もサボリがちです。
SNSの代表たるfacebookですが、どうも私には余り向いていないのではないかと思います。
その点、ブログの方が日記を書く感じなので、私には向いているようです。
(ならば、もっと真面目にブログを更新しろって!)

昨年末、忙しさと体力、気力が続かず、ふたつの版画教室を退職しました。
今年は、私が2年前に開設した柏の「つくしが丘・夢助アートサロン」だけにしました。
この2年間、自分の個展の開催ができなかったので、古希を迎えたのを機に、
もっと自分の作品づくりに集中しようと考えました。

今回のブログの作品は、取手カルチャーセンターで2年間教えていた生徒で、
とっても素敵なセンスのさとうよしえさんの作品を紹介します。
短い期間でしたが、中々個性的な作品を制作してくれました。
木版画には珍しい若い女性ですが、女性らしからぬ大胆な構図、大らかな彫りで
魅力的な作品をつくってくれました。

という訳で、今回の夢助版画帳「さとうよしえのミニミニ個展」という訳です。
どうぞお楽しみください。
さとうさんは版画の他に珍しい馬頭琴も習っていたり、印度の素敵な操り人形や、
年代物の南部鉄瓶のコレクションを持っていたり、人生そのものがアートな人でした。
授業の終わりに私の江戸野菜版画「谷中の生姜」を購入して頂き、
新しいマンションのレンガタイル壁に飾った写真を送ってくれました。

有望なる新人、さとうよしえさん、またどこかの美術館でお会いしましょうね,,,,,。
(Yumesuke)

・レンガタイルの壁に夢助江戸野菜「谷中の生姜」

        佐藤嘉惠マンション

・南部鉄瓶
     南部鉄瓶_0001

・クリスマスキャンドル

      キャンドル

・CIRCUS 空中ブランコ
     取手佐藤circus
スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/135-2ba7a834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。