FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

夢助日記 50歩100歩
夢助日記・50歩100歩
青梅天寧寺の法要

成人の日 法要があって武蔵野線、青梅線と乗り継いで東青梅の「天寧寺」に
行きました。武蔵野線60分の小さな旅は、東葛飾、埼玉、都下に広がる関東平野
のケヤキ林の中をガタゴトと走ります。武蔵野線という名前も車窓の景色も癒し系
で大好きな路線です。
別名、ギャンブル線(船橋競艇場~中山競馬場~府中競馬場)というそうですが.....。

青梅天寧寺は、歴史ある名刹で山門と左右に配置された多聞天、増長天の彫像が
剛毅で色鮮やかです。本堂の天井には美しい天女の彫像、大きな木魚もアートで
した。多聞天、増長天が金網に隠れて見難いのが残念ですが、網目にデジカメの
レンズを押し込みやっとこさ、撮影しました。


青梅天寧寺山門
スポンサーサイト




テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/14-0f3cdf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード