FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助日記・50歩100歩
夢助日記・50歩100歩
夢助、柏レイソルに入団か?

このところ、アート・ウォーク かしわの結成と大正新版画展にどっぽりと浸かっていましたが、
今週月曜日に盛大に打上げパーティがあり,無事終了となりました。
会期中、8,000人の入場者ということなので、雨が多い中、よく来て頂けたと思っています。
これを機に柏のアート文化を切り開く活動が楽しみです。

さて、話題はガラッと代わって、夢助・柏レイソル入団です。
版画師・夢助のもう一つの顔は、我が柏の誇る柏レイソル発足以来のサポーター(アソシエイツメンバー)で、
熱烈なサッカーファンですが、今回の話題は、スポーツ新聞ではありませんが、夢助・柏レイソル入団か?
です。

柏レイソルは何度もJ2に落ちて悔し涙を流しましたが、一昨年、名匠ネルシーニョ監督の采配によってJ2で
ぶっちぎりの優勝、その勢いで昨年はJ1最終戦で浦和レッズに快勝して優勝!! と、ついに日本サッカー界の
頂点に立ちました。
夢助は自分の子育てには成功したとは言い難いのですが、20年間、ひたすら柏レイソル戦士を我が子のように
応援してきた結果、遂にJリーグ優勝!!応援の甲斐があったというものです。

毎日,アトリエで机に向かって版画の座業が続くと、どうしても運動不足となり、腰痛、ケイツイ症、腱鞘炎に
悩まされます。
そこで、昨夏、ジュニアサッカーの名門柏レイソルが、シニアスクールを開講したので、即申し込み、
柏レイソル軍団が試合をするレイソルスタジアムの芝生の上でのトレーニングに参加し、
ちょっとばかり柏レイソル戦士の気分を味わいました。
コーチ、トレーナーはかっての柏レイソルで活躍した選手達が指導をしてくれ、とても爽快なスクールでした。

今年もまたシニアスクールの案内が来たのでチラシを見たところ、
なんと、その写真にトレーニング中の私が登場しています!!
    

     柏レイソルシニア

チラシの中の3枚の写真ですが、上の写真はボールパスをしている夢助!
真ん中の写真はマットの上でストレッチしている夢助!(モデル料請求しようかナ。)
一番大きな写真は、元気なシニアおばさん軍団とレイソルのコーチです。
おばさん軍団にはとても敵いませんが、2時間30分のストレッチ、芝生でのランニング、
ボールトレーニング、そして皆で昼食のスクールメニューはとても楽しいものです。

(あとがき)
昨年はこの面白さに魅せられて、市内のフットサルスクールに入会希望をしましたが、最高齢は60才の方
でして,,,,,と、やんわりと断られて。(笑)
ヨーシ、ことしもシニアスクールやるぞ!! (陰の声 呉々も転んで怪我しないようにね。)




スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/143-1e4a2bdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。