FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助美術館 クジラの歌が聞こえますか?
夢助美術館 

光る鯨、丸の内を泳ぐ,,,,,,,

丸の内の東京ビル TOKIAガレリアの大空間に
竹ヒゴと和紙で作った「光る鯨」が登場しました。
青森ネブタと同じ手法で作り,鯨の胴体にLED点滅照明を
仕込みました。
私の隣の作品は,ご存知石井竜也さんのペガサスですが、
掛けた費用は負けますが,出来映えはい勝負でしょう。(笑)


1昨日、午前零時に現場に持ち込み展示したところ、
鯨クンは気持ち良さそうに大空間を浮遊しておりました。

この1週間、アトリエに閉じ籠り鯨づくりの大奮闘。
今回のライティングオブジェ2014は、いつものペンギン
シリーズに代えて、鯨ネブタにしましたが、さすが
1人じゃとても無理で、デザイナー井上靖子様(NTS)との
合作です。また鯨クンの輸送には、柏のアート仲間の
古谷遥生さんに協力して頂きました。
お二人に心より感謝申し上げます。

この鯨クンが、私の今年の最後のアート活動ですが、
それにしても今年は色々とやりすぎた,,,,,,。
カラダががたがだけど,何とか持ちこたえました。
野菜の版画だけシコシコとやっていた方が楽な人生
なんだけどな,,,,,,。

是非,見て頂ければ幸いです。
このライティングオブジェの作品はオークションです。
鯨クン,材料費は1万円くらいだけど、1週間の制作費用
入れると希望価格100万円になっちゃうね。(笑)

手放したくないようにな気持ちですが、
どなたか落札してくれるかな?

LIGHTING OBJET 2014
丸の内東京ビルTOKIAガレリア
12月11日(木) 午後5時点灯式 →12月25日迄開催

150名のアーチスト、デザイナー、ミュージシャン、タレントさんが参加して
ライティングオブジェ作品を展示しています。(入場無料)


全長1,500mm 腹囲750mm 部屋のドアから出せるギリギリのサイズ

光る鯨005
アトリエでは大きかったけど,現場で展示すると意外に小さい

光る鯨001
白色LEDの点滅照明が幻想的

光る鯨777
ガレリアの大空間を浮遊するクジラクン

光る鯨555
気持ち良さそうに泳いでいた

光る鯨222
共同制作者の井上靖子さん(NTS)と輸送協力してれた柏の古谷遥生さんと一緒に記念撮影

スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2015/01/13 04:02] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/190-9a0301c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。