FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳
夢助版画帳
・わたしの版画道具


    版画をやっていると、人の作品はどんな彫刻刀を使っているのかな? と気になります。
    私の場合,色々使ってみましたが、結果この短いpowergripが持ちやすく使いやすく、
    切れもよく気に入っています。右下に見えるのは滑り止めの指サックで、何だか詰め
    た指みたく見えて気持ち悪いですね(笑)......。

彫刻刀01

・新潟燕三条の正統派彫刻刀
    この彫刻刀は正統派、新潟燕三条の彫刻刀。永年愛用して使う度に研ぐので刃も丸くなってますが,
    切れ味は今も健在で愛用しています。滑り止めに自分で凧糸巻いています。右は砥石。

彫刻刀02

・本格派彫刻刀
   この彫刻刀は本格的な木彫用で、確か通販で見つけて購入しました。
   滅多に使いませんが,一昨年、畳一枚くらいの作品彫った時に活躍し、展覧会で見事入選した縁起物の
   彫刻刀ですが、現在はやや宝の持ち腐れというところ......。

彫刻刀03

・手作りバレン
   バレンはもっぱら小さなベアリング1500個使っているコロコロバレンを愛用していますが、
   この竹の皮のバレン私の手作りですが、これが意外にしっかりしていて使いやすい。
   市販のプラスチックバレンに細いナイロン縄を渦巻き状に巻いて糊付けして、竹の皮でしっかり
   包んだものです。

 
バレン

ブラシ屋さんではありません

    摺り用の刷毛から、和紙に水分を含ませる刷毛,版画板を洗う束子、木屑を掃除する刷毛
    など10種類くらいあります。
    またテープは両面テープから、水張りテープ、マスキングテープ、セロテープなどが
    並んでいます。何だか100円ショップみたいな感じ......。

ブラシ類

    小さなアトリエで色々な版画道具に囲まれて、ラジオ聞きつつ、一人シコシコと版画を
    摺っています。この他、アトリエを見回すと絵の具類、和紙,彫り上がった板が散乱し
    ていて足の踏み場も無く、工房のような、書斎のような、物置のような、ミニギャラリーのような、
    しかしながら私のいちばん心が休まる場所です。
    次回は、我が工房ミニギャラリーでも特集しましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/53-e5952af5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。