FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助日記・50歩100歩
夢助日記 50歩100歩

私のブログのサブタイトルは「50歩100歩」ですが、
初夏の陽気に包まれた日曜日に、なんと柏周辺23,000歩(18,7キロメートル)を完歩してきました。
50歩100歩どころではなく、八甲田山死の行軍みたいなもので。(今の子にはわからんかな?)
お目当ては一度スケッチに行きたいと思っていた、柏花野井の吉田邸(旧吉田家住宅歴史公園)
利根川周辺です。あーよく歩いた。

立派な長屋門 これが柏の吉田邸であるぞ!!
 長屋門の両側にソメイヨシノの大木、桜満開の時はまさに映画の1シーンのよう。
 藤沢周平の小説や映画に登場しそうな雰囲気があります。
     
     吉田邸001

●吉田邸母屋
 茅葺きの母屋は大きくどっしりとして長い歴史を感じます。
 吉田家は東葛地域を代表する豪農、徳川幕府から放牧馬を管理する「牧士」という役割を
 担っていたそうで、昭和初期には柏駅近くで競馬場も経営していたようです。

     吉田邸002

桂離宮を思わせる庭や文人墨客を招いた立派な書院も公開されています。

     吉田邸003

黒光りする梁や大黒柱は、数百年の歴史を感じます。

     吉田邸004

昭和初期にゴルフ場
 吉田家は昭和初期には柏の豊四季団地周辺にゴルフ場を経営していたようで当時の写真も残っています。
 絣にハンチングのキャデーがいて、ゴルファーはワイシャツにベストでネクタイしていますね。
 元祖吉田家オーナー競馬場やゴルフ場を経営、現在のオーナーはテニスセンターを経営している
 のでイギリスの伝統的貴族文化に強い憧れがあたのでしょうね。

     吉田邸006

(あとがき)
吉田邸のある柏花野井、利根川周辺は、昔の東葛地方の風景が残っていて、とても絵になるところです。
お弁当と水筒持って、一日この周辺をスケッチするのもいいですね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/78-085a9ccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。