FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助旅の絵日記
夢助 旅の絵日記

ブログのタイトルも決めて、スケッチする夢助のブログ用のイラストも用意して、
梅雨の真っ最中にスケッチブック片手に旅に出ました。
信州霧ヶ峰→乗鞍スカイライン→飛騨高山→世界遺産白川郷と旅すれば、スケッチ
の2,3枚は、と考えたのが大いに甘かった。
霧ヶ峰はまさに霧の中、何も見えず真っ白け。
乗鞍スカイラインは豪雨で土砂崩れの危険があり通行禁止。
という訳で、豪雨の中、少し小降りになった白川郷に到着。


夢助スケッチの旅

・緑濃い山中の世界遺産白川郷
 田んぼにはおたまじゃくし、稲の育成も順調です。

    白川郷風景

白川郷名刹明善寺の茅葺きの鐘楼  
 さすが白川郷、名刹明善寺の鐘楼門も茅葺きでした。歴史を感じるとても絵になる鐘楼です。

        神社山門

・白川郷を守る消火栓
 白川郷で一番気に入ったのはこの時代物の消火栓です。
 国宝の土偶のようでもあり、鉄人28号にも見えるし。
 まさに白川郷の水の守護神。

        消火栓

・疎水もアート
 茅葺きの家々の前を流れる疎水。
 イワナが泳いでいたり,西瓜が冷やしてあったり,,,,,。
 蛇のような流木に蕗の葉っぱ、きれいな疎水もアートでした。
   
せせらぎアート

(あとがき)
  という訳で,スケッチひとつ描けない大雨の中、飛騨高山白川郷に遊んで
  きました。そう言えば昨年12月に行った秩父夜祭りも土砂降り
  の雷雨だったっけ。
  私は晴れ男ですが、相棒が雨女でして,,,,,,。
  次回のブログは飛騨高山道中記です。  yumesuke
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/84-06d92858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。