FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

夢助版画帳
夢助版画帳
扇子のセンス


CIMG5810_20100930075556.jpg

残暑厳しい9月ですが、台風の影響で久々の雨になりました。
先日、猛暑の宵に大学時代のクラスメートが10人ほど集まりました。
美大グラフィックデザイン学科卒業のクラス会ですが、お年はもう70歳に
なろうかというのに口だけは元気なお爺さんデザイナーばかり。

青山の小粋なお店でビールを飲みつつ、
愛用の自作の扇子(写真)で涼をとっていると、普段は口うるさい友人が珍しく
褒めてくれました。

実は100円ショップで買った中国山水画の扇子でしたが、使っているうちに
破けてしまい、自分で竹の骨部分を残し、版画用和紙にさらさらと唐辛子の
を描いて糊付けしたもの。

ところが和紙が厚すぎて折り畳むことができず、
かと言って
折り畳まなければ持って出歩く訳にもいかず、しまいには無理矢理折り畳んだため、
酷い凸凹な扇子になってしまいました。
唐辛子の絵が上手く描けたので気に入っていたのですが。

絵のセンスはともかく、人間工学的センスがまるで駄目でしたが、
ありがたい事に、この扇子を見た方々が、
一、何も描いていない扇子が売っているとか、
二、夏野菜の扇子シリーズ作ってそれで展覧会やったら?とか、
三、来年の中元用に贈呈したいのでたくさん作って、とか、
色々とアドバイスを頂きました。

夏野菜版画+夏野菜扇子展 も悪くはないですね。
「夏野菜、扇子のセンス展」なんてね,,,,,,,。

タイトルができれば、もう決まったも同然、
さて、ではセンスを買い占めに行こうか,,,,,。(yumesuke)


スポンサーサイト




テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/93-a630aaef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード