FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳 「旧吉田家の四季」木版画体験会
夢助版画帳
「吉田家の四季」木版画体験会


江戸時代から続く柏市花野井の旧家吉田家が、今年10月に文化庁から重要文化財(建造物)に指定
されました。
柏市の歴史遺産として、昨年11月に一般公開以来、15,000人以上の入館者という柏市の文化的
観光拠点です。

10月19日(火)に旧吉田家の長屋門の蔵で、旧吉田家の四季版画体験会には15名の柏市民が
参加して,楽しく「吉田家の四季」春夏秋冬4枚の版画をバレンを使って摺り体験をしました。
数日前に国の重要文化財に指定され、新聞に大きく報道されたせいか、グループのお客様も多く
興味深げに版画体験会を見て頂きました。

その様子は、前回のプログに詳しく掲載しましたが、
今回のブログ、夢助版画帳は「吉田家の四季」春夏秋冬4枚の夢助版画作品ギャラリーです。

●旧吉田家の春
旧吉田家の春 

8月の猛暑の日に汗をかきつつ、スケッチに通ったのも今は懐かしい思い出になりました。
次回、11月12日に予定している「旧吉田家で年賀状を作ろう!!」という版画体験会も電話受付
開始と同時に満席となり、Yumesuke、事務局は嬉しい悲鳴です。


●旧吉田家家の夏
旧吉田家の夏

こうして柏の歴史的文化財が活用され、人が集うのは柏市民として大変嬉しいことで、
来年もまた、スケッチ会や蔵の版画展ができれば更に嬉しいですね。


●旧吉田家の秋
旧吉田家の秋

●旧吉田家の冬
雪の旧吉田家長屋門、時代劇に出てくるようなイメージにしました。
折しも映画「桜田門外の変」を思わせる感じに仕上がりました。

旧吉田家の冬

(あとがき)
真夏のアトリエでひと月間、掛けて彫った木版画、吉田家の四季
春夏秋冬全9版(2版3色摺り・墨版1版)ですが、参加された方々がバレンで摺って、
出来上がった4枚の作品をお持ち帰り頂きましたが、初めての版画挑戦の方も多く、
皆さんとても楽しそうでした。版画って面白いなあ,,,,,と思って頂ければ幸いです。(Yumesuke)






スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/98-085684f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。