FC2ブログ
夢助版画帳~版画でつづる絵日記

人生は遊びにあり。 江戸野菜を中心とした版画制作、 地方の美術館巡り、旅のスケッチなどなど。
時々、個展を開催していますのでそのお知らせも。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢助版画帳  旧吉田家 木版画で年賀状を彫る
夢助版画帳
旧吉田家で年賀状を彫る

もういくつ寝るとお正月,,,,,,,。
そろそろ年賀状を考える季節になりました。(歳のせいか年々早くなりますねー)


このところ夢助ブログは「旧吉田家特集」が続いていますが、今年はこの年賀状特集でおしまい。
11月12日に実施した「吉田家 木版画で年賀状」は多くの参加者で楽しい年賀状づくりを体験しました。


今年は版画の個展の開催をひと休みして、カルチャーセンターで版画を教えたり、
野菜版画から人物や風景版画に挑戦したり、色々な試みをしてみました。
特に、猛暑の8月以降は、ほとんど柏市の旧吉田家住宅の版画体験に時間を費やしました。

昨年の秋にスケッチに出掛けた柏市花野井の旧吉田家の重厚な古民家建築に魅せられ、
ここで版画展ができないものかと考え、今年1月に、企画提案書をつくり柏市に提案してみました。

その結果が、
10月19日に開催した「吉田家の四季 版画体験」になり、11月の「版画で年賀状をつくろう」
になって、2つの版画催事を実施できました。

柏市や管理運営する柏市シルバー人材センターのご理解や,参加して頂いた多くの方々に支えられて、
好評のうちに終了しました。参加して頂いた方々、お楽しみ頂けたでしょうか?

●熱心に年賀状づくりにいそしむ受講生達
  

   旧吉田家年賀状01

旧吉田家住宅歴史公園は、昨年の11月に公開して以来、1年で訪れた人が15,000人以上になり、
この10月にはタイミングよく国指定の重要文化財に指定されました。
私の制作した吉田家の春夏秋冬4点の版画作品は額装して吉田家の長屋門の蔵に展示させて頂きました。
引き続き吉田家母屋の大きな版画も現在制作中です。

●版美会の阿久津会長さんもボランティアで熱心に指導,,,,,
 

   旧吉田家年賀状02

●受講生達の彫り上げた年賀状作品のWEB展覧会です。
力作をお楽しみください。


吉田家年賀状002

吉田家年賀状001

(あとがき)
ここに掲載した版画作品は参加して頂いた方々の力作です。
(私や仲間の方々が過去に頂いた年賀状の版画作品を参考にさせて頂きました。)
彫刻刀持ったのは小学校以来という方がほとんどですが、楽しそうに和気あいあい彫っていました。
女性の作品の方が大胆で、男性の作品が繊細なのは、時流でしょうか。
(yumesuke)

スポンサーサイト

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yumesukehanga.blog117.fc2.com/tb.php/99-3fa880d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yumesuke

Author:yumesuke
夢助(yumesuke)

版画師

武蔵野美術大学グラッフィックデザイン科卒業。
乃村工藝社でデザイン、イベントプロデュースの仕事を35年。
退社後,つくば市在住の武井桂子先生に師事して、版画師を目指す。
野菜版画を得意として江戸東京博物館桜茶寮の開館にあたり江戸野菜版画を制作。
以後、葛飾区山本亭、千住宿プチテラスにて野菜版画の個展を開催。
現在、NHK文化センター、夢助アートサロンなどで版画指導を続けている。古民家を求めて、小さな旅、水彩画の旅を続ける。
柏市在住、柏レイソルの熱烈なサポーター。
夢助・yumesuke は大好きな竹久夢二にあやかって。



最新記事



最新コメント



リンク



月別アーカイブ



カテゴリ



FC2カウンター



最新トラックバック



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。